編んで、結んで、時々てまる。

リニューアルオープン準備中の「にゃん工房」のブログです。

ブレスレットのつけ方講座

ご無沙汰です。

蒸し暑さにダウン気味でしたが、甘酒パワーで復活してまいりました。

今日は、朝からももちゃん(7歳)が甘えてくるのでにやけてしまいます(*‘ω‘ *)

どした?どした?

この記事を書いている最中も、膝の上でぐるぐると喉を…

 

………痛い。

 

甘えたついでに私の脇腹をもみっていたようです。

甘えられて喜んでいいのか、脇腹の余分な脂肪に悲しんでいいのか…

 

さて、気を取り直して

お待たせしました!ついに父オーダーモデルのブレスレットが

ショップで販売開始!…と、その前に

調節紐がぶらぶらせず、邪魔にならないのが特徴のブレスレットですが

つけ方にちょっとコツがいるので、発売前にのつけ方をレクチャーです!

①まず、お好みのブレスレットを用意

 

②水色のアジャスター(ビーズ付近にあるやつです)を持ち

下側(写真ではビーズがついていない側)の紐を、腕が入る大きさまで引っ張る。

この時、左側の輪の部分が指でつまめるくらいの大きさしておくのがポイント。

OK 

NG 輪が小さくて、摘まめません。

③水色のアジャスターを押さえつつ

※できれば、ブレスレットをつけた側の手で押さえられるとgood。

 

④下側(写真ではビーズがついていない側)の紐を引っ張ります。

ある程度輪っかが広がってきたら、反対側の手で水色のアジャスターを押さえても大丈夫。

 

⑤ブレスレットを腕の大きさに合わせておしまい!

 

表から見るとこんな感じ。

傷だらけの腕でごめんなさい。日夜、我が家の毛玉×2と戦っているもんで。

 

ではでは、販売開始までもう少々お待ちください。

お待たせしました、只今販売中。

 

shopはこちらから。↓