編んで、結んで、時々もふる。

マクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです。

急遽!ちょっと丈夫なビット立てを作ってみた

こんにちは

緒店長のはなです(*'ω'*)

 

ダイヤモンドビットやドップ棒など

細々とした道具が増えてきました。

f:id:nyan_macrame:20190424134623j:plain

 

製菓用カップに鉢底ネットを張り付けた

簡易ビット立てに立てていましたが…

見事にネットが割れました(*´з`)

ぱきょっと。

ホント張り付けただけなので、強度なんてものはなかったんです!

 

穴によって入らない、入りにくいこともあり

急遽ビット立てを新調することにしました。

 

…とは言っても

木材に穴をあけてかっこい~いビット立てを作るのは難しいので(*´з`)

以前のものよりは丈夫にしつつ

100均のものを組み合わせて作ってみました。

 

私の中では、ものぐさハンドメイドと呼んでいます。

 

材料

  • 木製BOX(小)
  • 植木鉢用 防虫銅板×2
  • 梱包でついてきたダンボー

 

ダンボール以外の材料はダイソーで調達。

f:id:nyan_macrame:20190424134254j:plain

f:id:nyan_macrame:20190424134321j:plain

f:id:nyan_macrame:20190424134349j:plain

 

それでは、箱の中に敷く

ダンボールを切っていきましょう(*‘ω‘ *)

f:id:nyan_macrame:20190424134709j:plain

細い方は側面、幅広い方は底面用です。

側面のダンボール分、底の幅が短くなるのでカットの際はお気をつけ下さい。

 

早速箱にはめこみます。

f:id:nyan_macrame:20190424134737j:plain

f:id:nyan_macrame:20190424135316j:plain

 

銅板も取り付けちゃいましょう。

f:id:nyan_macrame:20190424135406j:plain

箱によっては歪んでいることもあるので

狭い箇所は様子を見ながら押し込みます。

 

あらかじめ銅板の穴に合わせて、底のダンボールを凹ませておくと

ビットが滑りにくくなりますよ。

f:id:nyan_macrame:20190424135505j:plain

 

じゃじゃん!完成!

f:id:nyan_macrame:20190424135518j:plain

写真ではビットがみっちり密集してますが

かなり取り辛いので、間隔を空けて入れると取りやすいです(*‘ω‘ *)

 

底に入れたダンボールが思っていたより凹みが浅くなってしまったので

発泡スチロールとか硬めのスポンジでもいいかもしれません。

 

完成後に100均化粧品コーナーで

ビット立てに丁度良さそうな、メイク道具入れを発見したのは内緒です(*´-`)