編んで、結んで、時々もふる。

マクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです。

合わない

こんにちは&お久しぶりです。

緒店長のはなは蒸し暑さに負けず元気に過ごしております。

 

試作品が思うように進まず、ちょっとばかし凹んでもいます…

そんなワタクシに追い打ちをかけるような出来事が飛び込んできました。

 

 

イベントの売上代金を受け取りに行った時のことです…

 

なんと…

 

搬出後に売上チェックした金額と売上金額が合わない。

 

 

納品リストと照らし合わせてみたところ

開催から5日後に担当したイベント当番の日、在庫チェックした時に売れた(と思っていた)商品でした。

 

当番日の在庫チェック時、追加納品時、搬出時にディスプレイ周りを確認していたけど落ちてはいなかった。

 

他の方の商品に紛れ込んだという話もない。

 

お店にも届けられていない。

 

もちろん、持ち帰った商品の中にもない。

 

…となると

盗られてしまった可能性が…?

 

 

イベント用の商品は緒-itoguchi-を知ってもらおうと、ネットショップより価格をリーズナブルにしているのですが

低価格にしたとしても品質を落とさないよう丁寧に制作しています。

 

直接手にとって見てもらえる機会なのだからと…めっちゃ頑張ります。

デザインを考えて

材料を仕入れて

編んで

包装して

納品しに行って……

 

値付けも悩みますね。

販売手数料や材料費、人件費(私の)を考えつつ

どのくらいがいいのだろうかと…。

 

 

大体のイベントや委託販売では、盗難・紛失・破損などは作った人の自己負担が多いです。

対策をとろうにも中々難しい。

 

願わくば棚の隙間などに挟まって、見つかっていないだけであってほしいけど。