編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

イベント用什器をパワーアップ

こんばんわ。

緒店長のはなです。

 

本日はあまりまとまった時間が取れなかったので、研磨・編み作業はお休みしまして

ここしばらく手をつけていなかった

イベント用什器のバージョンアップ計画を進めていました。

 

ディスプレイにはいつも頭を悩ませています…

どうしたら商品を魅力的に見せられるのだろう?

これならぱっと目に留まる?手に取りやすい?

この高さは見る時に体勢は辛くない?

とか。

 

制作するマクラメ作品のイメージも定まってきたこともあり

去年に決めていたディスプレイ(仮)に、もう少し手を加えることにしました。

 

ディスプレイ案(変更前)

f:id:nyan_macrame:20180607165008j:plain

変更あたって決めたこと
  • 手元にある木材をなるだけ生かす。
  • 色合いは商品やネットショップのイメージに合わせる。
  • 高さも出せるように。

 

おおざっぱに完成イメージを書きました。

う~ん…デザイン苦手
f:id:nyan_macrame:20190206233618j:image

背面ディスプレイ用の棚は、斜面を生かしてマガジンラック風にすることにします。

参考になるものはないかとネット検索してみたところ

むむむ…案外見つからない…

上手くできるでしょうか。

 

f:id:nyan_macrame:20190206234049j:image

折った新聞紙で新しく取り付ける壁をイメージ。

思っていたより大きかったわ…

なんて時も新聞紙を折り直すだけなので簡単です。

おすすめですよ。

f:id:nyan_macrame:20190206234140j:image
手前のスペースには小さいピアス用トレーを置きましょうか。

淡い色のアクセサリーが多いので

白っぽいトレーに並べるとぼやっとしてしまいがちです。

以前ギフトフェアで使っていた黒いウレタンスポンジをはめ込んで

くっきり見えるようにしてみました。

 

 

イベントに参加して、ディスプレイについて思ったこと…

大きめな棚を使ってみる?

棚の8割程は作品やショップカード等で埋めておかないと

とても寂しげなディスプレイになります。

あえて余白スペースを作っている方もいますが、私にはちょっと難しい。

 

小物を扱う方は気を付けた方がいいですね。

私は失敗しました。

本当にスカスカで残念に見えます。

 

トレーを使ってみる?

スペースを埋めるのに小さいトレーで区切ってみるのもいいと思います。

ただ、多すぎるとゴチャついてアクセサリーが目立たない…

なんてことにもなるのでお気をつけを…

私は失敗(以下略

 

要するにバランスが大事なようですね。

センスがない私には辛いところ!(*‘ω‘ *)

 

他の出店者さんを見てみると

出店スペースに合わせた小さめの棚を2、3コ作っておき

小物と合わせてイベント毎に組み換えていましたね。

また飾り方が上手いんですよねこれが。

 

センスがないのならば(←私)

素敵なディスプレイを見て勉強だ(*‘ω‘ *)