編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

雨の匂い①

こんにちは、緒-itoguchi-店長のはなです。


皆様いかがお過ごしでしょうか。

新潟方面の梅雨明けは7月末もしくは8月になるかも、とのこと。

梅雨入り直後は夏のような暑さに驚き

蒸し蒸しした空気を感じて、やっと梅雨らしくなったなぁと思ったら

まだまだ明けない梅雨に驚く。

…なんだか調子がくるいそう。

 

都市部では第2波が来たのでは…とも言われています。

よりいっそう対策と体調管理には気を付けたいと思います。

 


さて、我が家は都会ではないけど、とっても田舎でもないところにあります。

(ただ、どちらかと言うと田舎ですね)

近所には緑が多く(主に田んぼ)、雨が降り始めるとあの独特な匂いが感じられます。

実はあの匂いには名前があるそう。

「暖かく乾いた天気が続いた後、雨が降ったときのよい香り」は"ペトリコール"と呼ばれるそうです。

なんだか可愛い響きですね。

 

降り始めに感じられるのは

乾燥した土や石に付着したある種の植物から出た油が、雨によって立ち上る独特な匂いなんだとか。

他にも…

雨上がりには、土壌細菌が作り出した"ゲオスミン"が立ち上った土っぽい匂い、雷によって大気中に発生したオゾンの匂いも含まれているんだとか。

 

たしかに、雨の降り始めはすっきりとした匂いだっのに

雨が上がる頃にはじめっとした匂いのような気がします。

次の雨の日には意識してみるのも楽しそう。

 

さてさて、現在絶賛制作中の耳飾りをご紹介。

f:id:nyan_macrame:20200723171848j:plain

梅雨の雨空をイメージしました。

水晶とブルートパーズ、ブラウンカラーのムーンストーンを組み合わせて

白、灰、青、紺の絹糸をメインに雨粒のきらきらした様子を表現できたらなぁと編んでいます。

 

こちらは当初、大ぶりなデザインで作ろうと考えていたのですが

デザインの段階で横幅が想像以上に大きくなってしまったこと

雨の降り始め~雨上がりをまでをひとつで表現するには詰め込みすぎじゃないかと、もやもや…

悩みに悩みまして、3つで1テーマになるよう作ることにしました。

 

大ぶりは難しいですね。

単純に小ぶりのパーツを繋げればOKではないので奥が深い。

また機会をつくって、再チャレンジしようと思います。

 

つづく!

 

制作の様子はこちらにも載せています。