編んで、結んで、時々もふる。

リニューアルオープン準備中の「緒-itoguchi-(旧:にゃん工房)」のブログです。

手荒れがひどいので

こんにちは。緒-itoguchi-のはなです。

今年は年賀状を手書きで書くと宣言しておりましたが、犬がうまく描けず半泣きです。

どうして猫っぽくなるんだろう…(´;ω;`)

そんなことはさておき、編み具合を確認中の絹糸なんですが…

う~ん、やっぱり購入した状態では細すぎかな~

切れやすいし、絡まりやすいし、…ちょっと撚り直してみようか。

 

よりよりより。

 

……ダメだ…引っかかる。

冬の乾燥と仕事と、とどめに娘たちのもふもふで荒れた手に引っかかる!

うわぁ~ん、ハンドクリーム塗ってもガサガサする~( ;∀;)

 

…こうなったら、前々から狙っていた文明の利器を買う時がきたようだね!

f:id:nyan_macrame:20171221142722j:plain

綛状態の絹糸を玉にするた玉巻き器&ひもより器です。

私が使っている絹糸は綛の状態で届くので、巻き取らないと使いにくいのです。

 

ほへ~(*‘ω‘ *)

使い勝手いい~♪ぐるぐる回すの楽しい~♪

本当はかせくり器も買おうと思ったのですが、毛糸を扱っている方々が100均の平干しネットでも十分使えるよ~!とブログに書かれていたので

節約できるし、ダメでも平干しに使えるしでネットを使うことにしました。

ただ、絹糸をそのまま取り付けただけだと、巻き取っている最中にどんどん上がって

引っかかっちゃうので、段ボールで"返し"をつけてます。

f:id:nyan_macrame:20171221145339j:plain

今のとこは問題なく使えてます(*‘ω‘ *)

 

取り付け、取り外しの時に気を付ければ糸に手が触れることはほぼないし

なにより、ひーひー言うほど時間かかっていたのが短縮されて嬉しい♪

ふふふ~(*´ω`*)

短くなった分、編みや研磨に時間が充てられる~🎶

 

それでは作業に戻ります。

猫ってやっぱり気分屋なのね

こんばんは、はなです。

12月に入ってから緒ショップオープンの準備やいとこの結婚式(県外)、結婚式の翌日に友人と久しぶりに会ったり、おまけに仕事が繁忙期(現在進行形)のetc.

短期間にギュギュギュと予定を詰め込んだら、見事に体調崩しました。

いつも同じパターンでばたんきゅ~してるのに、全く学習しとりません(*´∀`*)エヘッ

来年の目標は、色々溜め込まない・詰め込まない&体調崩さないように…かな?

 

それでは今日のお話いってみよ~

先日、見本を兼ねた猫ちぐら&猫なべが完成しました(*‘ω‘ *)

案の定、制作中にやつらが邪魔をしてきましたが…

隙あらば材料で遊ぼうとするし、手がふさがっている時を狙って襲い掛かってくるし。

なんとか数々の障害を乗り越え……

 

障害の一部↓

f:id:nyan_macrame:20171215171502j:plain

f:id:nyan_macrame:20171215170940j:plain

f:id:nyan_macrame:20171215170953j:plain

 

完成したのがコチラの猫ちぐら&猫なべです。

f:id:nyan_macrame:20171215171759j:plain

f:id:nyan_macrame:20171215171814j:plain

f:id:nyan_macrame:20171215171829j:plain

モデルさんはカメラ嫌い(笑)

見本でもありますが、写真撮影・サイズ計測が終わったら、ももとさつきに使ってもらおうと思って作ったのに

完成してからは一向に使ってくれない( ;∀;)

作ってる時にいっぱい乗ってきたものね~

猫だものね~

しょうがないかぁ…気が向いたら使ってね(*‘ω‘ *)

 

猫ちぐらの取り扱いですが、しばらくは父の店に直接受け取りに来られる方のみ販売させて頂いています。

※注文を受けてから制作するのでお時間かかります。

猫ちぐら

サイズ(底×高さ)

大:45×33cm

中:40×33cm

小:35×33cm 

 

猫なべ

サイズ(底×高さ)

大:45×13cm

中:40×13cm

小:35×13cm

 

ありがたいことに、知り合いの方からなべを1つ注文頂いたので

クリスマスプレゼントに間に合うようにもりもり作りますか(*‘ω‘ *)

待っててね~。

ピンクのトルマリンを磨いてみました。

ここ最近、休日のたびに父特製研磨台を使って研磨練習をしてました。

難しいけど楽しー(*''▽'')

スティック状のトルマリン原石から磨いたものがこちら。

before

f:id:nyan_macrame:20171206171101j:plain

after

f:id:nyan_macrame:20171206161736j:plain

サイズ:17×4mm(たて×よこ)

フレーム編みしてもいいのですが、先っぽにかけてピンクが濃くなるグラデーションを見せたかったので穴を開けたのですが…

……穴あけの際に傷が(´;ω;`)

磨き直しま~す。

 

#240

f:id:nyan_macrame:20171129231844j:plain

 

#320

f:id:nyan_macrame:20171129231910j:plain

 

#400

f:id:nyan_macrame:20171129232156j:plain

 

#500 

f:id:nyan_macrame:20171129232307j:plain

 

#600 

ちょっとテカってきた気がします。

f:id:nyan_macrame:20171129232334j:plain

 

#800

f:id:nyan_macrame:20171129232358j:plain

 

#1000

f:id:nyan_macrame:20171129232513j:plain

 

#1200

f:id:nyan_macrame:20171129232536j:plain

 

#1500

f:id:nyan_macrame:20171129232650j:plain

 

#2000

f:id:nyan_macrame:20171129232714j:plain

 

#2500

f:id:nyan_macrame:20171129232752j:plain

 

#3000

f:id:nyan_macrame:20171129232828j:plain

 

酸化セリウム

f:id:nyan_macrame:20171129232940j:plain

 

ふぅ~(*´ω`*)表面がなんとか終わったぞ~。

次はダイヤモンドビットで貫通しただけの穴を磨いていこうかな。

穴の中は、ミネラルショーで研磨道具販売店のおにいさんに聞いた

裂いた竹ひご&ダイヤモンドペーストで磨き上げた(相当なお時間がかかったそう)を参考に

お手製竹串ビット(先端1mm)を使ってルーターで磨いてみます。

f:id:nyan_macrame:20171206161818j:plain

 

穴の中その1 酸化セリウム

f:id:nyan_macrame:20171129233141j:plain

少し曇りが薄くなった?

 

お兄さんは#100000まで使うとキレイになるよと言ってましたが

取りあえず、お試しにお手頃価格のものを2つ買ってみました。

モノタロウ ダイヤモンドペースト#14000 1本(5g)

価格:1,047円
(2017/12/6 16:40時点)

 

モノタロウ ダイヤモンドペースト#60000 1本(5g)

価格:1,047円
(2017/12/6 16:49時点)

 

穴の中その2

ダイヤモンドペースト#14000でごしごし。

f:id:nyan_macrame:20171129233205j:plain

 

穴の中その3

ダイヤモンドペースト#60000でさらにごしごし。

f:id:nyan_macrame:20171129233237j:plain

 

黒色の紐を通してみると…

f:id:nyan_macrame:20171129233603j:plain

いい感じ?

 

仕上げはバフで全体をピカピカに~✨

f:id:nyan_macrame:20171129233441j:plain

 

よ~く見ると細かな傷がありました。磨きが甘かったかな(*‘ω‘ *)

次はもう少し念入りに磨いてみようと思います。