編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

こんにちは。
こちらのブログは絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」の
制作過程や販売のお知らせの他
自身で作ってみたり、使ってみたりしたもののお話を載せています。


about "緒-itoguchi-"

緒-itoguchi-」/絹糸と天然石のマクラメ専門店

    • 心が華やぐ彩りを --

日常を過ごす中でふと感じる美しい景色。
それらを目にした時の気持ち。
ありふれていて、忘れがたい色彩をマクラメアクセサリーに仕立てています。

"緒"という字には
糸の端、転じて物事の始まりや繋がり、心や感情といった意味があります。

緒-itoguchi-では目にした時、手にとった時に
貴方の心がぽっと華やかになる…そんな作品をお届けしたいと思っています。


ところで、マクラメとはどのようなものかご存じですか?
紐や糸などをひとつひとつ手で結び、模様を作っていく技法のことなんです。
ミサンガと同じ編み方でもあるので、実は馴染みのある方も多いのではないでしょうか。


〇素材について
アクセサリーの素材には絹糸と天然石を使用しています。

もしかすると、"石"と聞くとなんだか重そうな印象を受けるかもしれませんね。
主に直径1cmに満たない小ぶりな天然石使っている為
身に着けた時に耳や腕に負担がかかりにくく、とても軽い着け心地のアクセサリーになっています。

天然石には珍しいもの、誕生石のようによく耳にするものと色々ありますが
同じ種類の石でも作られる環境や過程がちょっとずつ異なるので、全く同じものはありません。
同じように見えても、今手にしている天然石は世界で1つしかないものと考えると神秘的に感じますね。

石を包み模様を作り出す絹糸。
京都の作家さんの手作業で染められ、繊細で趣のある色合いをしています。
絹ならではの"つややかさ"と、さらりとした柔らかな手触りはずっと触れていたくなる心地よさです。
貴金属とはまた違った魅力があるので是非一度体験して頂けたらと思います。


profile
1987年新潟生まれ。
祖母や母の影響もあって、幼い頃からキラキラした宝石や手芸などの細かな作業が好きでした。
10年程前偶然マクラメと出会い、すべて手で編まれた繊細な模様に衝撃を受けあっという間に虜となりましたが
当時は編み方の書籍やワークショップがとても少なかった為、手探りでアクセサリーを作り始めます。

最初はブレスレットしか作れませんでしたが
今では揺れないタイプの耳飾りやタックピンを使ったブローチなども作るようになりました。

頭に思い描いたものをそのまま形にしたくなって
原石を磨いてルースを作ったり、カービング(彫刻)をやってみたこともありました。


ショップ
BASE*休止中*
Creema

制作の様子、新作のお知らせ等を掲載しています。
Twitter
instagram

お問合せ
■Mail : itoguchi366@gmail.com
 

プロフィール
id:nyan_macrame
ブログ投稿数
329 記事
読者