編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

【終了】Twitterフォロワー200人感謝記念プレゼント

こんばんは

緒店長のはなです。

 

先月、なんとツイッターのフォロワーさんが200人を突破いたしました。

ありがとうございます。

感謝&記念といたしまして

マクラメピンブローチを抽選で1名様にプレゼント。

 

プレゼントはこちら。

ピーチピンクのムーンストーンを編み込んだブローチです。

見たことがある?

そうなんです。

揺れないタイプの耳飾りをピンブローチにしてみました。

受注生産での販売予定ですが、一足早くお披露目です。

f:id:nyan_macrame:20200602190701j:plain

 

f:id:nyan_macrame:20200602190654j:plain

 

f:id:nyan_macrame:20200602190657j:plain

 

*応募方法*

  • アカウント(@ito_macrame)をフォロー
  • プレゼント企画のツイートをRT
  • リプライに参加する旨をコメント

私からのいいねが付きましたら応募完了です。

 

*応募期間*

 6/7(日) 21時まで

 

*応募にあたって* 

  • 国内在住の方に限ります。
  • 未成年の方は保護者の許可を得てからご応募ください。
  • 鍵アカウント、応募アカウントの方は抽選対象外となります。

当選された方には、DMでお名前とご住所をお伺いいたします。

3日経ってもお返事がない場合は

当選が無効となりますのでお気を付けください。

その際は、再度抽選を行います。

 

皆さまのご応募お待ちしております。

 

 

BASE ⇒ https://itoguchi.thebase.in/

Creema ⇒ https://www.creema.jp/c/nyankoubou

ルースを包んだブレスレット【後編】

こんにちは、緒店長のはなです。

ルースを包んだブレスレット【後編】です。

 【前編】はこちら↓

nyankoubou.hatenablog.com

その他のレシピはこちら↓

nyankoubou.hatenablog.com

■ご利用にあたって

個人で楽しんで頂く分には全く問題ありません。

こちらのレシピをワークショップや制作キット等に転用、全く同じデザインでの作品販売はお控えください。

作り方を参考にされる分にはOKです。

ロウビキ紐の焼き止め処理など、火を取り扱う時は十分お気をつけください。

 

f:id:nyan_macrame:20200527134729j:plain

おさらい

前編はルースをフレーム編みで包み

ブレスレットのメインである模様を編み終わったところまででしたね。

反対側も編めていますか?

 

忘れないうちに裏芯の処理

前編の最後でひとまとめにした紐を編んでいくのですが

その前に…

中には忘れている方もいらっしゃるかもですが(私です)

フレームに引っ掛けたままの裏面芯を処理してしまいましょう。

結べれば、ひと結びでも何でもOKです。

強く締めすぎると、せっかく綺麗にできたフレームが歪んでしまうのでお気をつけください。

結び目が動かなければOKです。

f:id:nyan_macrame:20200527122935j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527122939j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527122933j:plain

 

 

ねじり結び

では、次に進みましょう。

4本ひとまとめにした紐ですね。

これを使ってねじり結びしていきます。

真ん中2本が芯、両脇2本がねじりが結び用です。

f:id:nyan_macrame:20200527131128j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131131j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131133j:plain

ねじり結びの長さは

腕にブレスレットを当てた時にアジャスター(約1cm)分空けておけばOKです。

ゆったりさせたい方は0.5mmにすると良いかと思います。

 

反対側のねじり結びができたら、左右の長さを確認です!

f:id:nyan_macrame:20200527123009j:plain

 

撚る

ねじり結びで芯だった紐2本を撚って

アジャスターをスライドさせる箇所を作っていきます。

 

紐をよーく見てみると左右どちらかに撚りがかかっていると思います。

まず1本。

その撚りと同じ方向にねじっていきましょう。

紐がグニャっと丸まる直前でストップです。

まだ手を離さないでくださいね。

ここで手を放してしまうとねじりが解けてしまいます。

 

そのままもう1本もねじってしまいましょう。

※両手で同時に1本ずつねじれるとスムーズにできますが

もし、難しいようならねじりが解けないよう固定してからもう1本をねじりましょう。

f:id:nyan_macrame:20200527123012j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527123014j:plain

ねじったままの状態で

この2本の紐をねじりが解けないよう固定しながら

逆の方向に回していきます。

ねじった部分が終わったら、再度1本ずつねじる→2本を逆回しを繰り返します。

Point

 撚りの途中で休憩したい時は、木製クリップ等で撚りの直ぐ下を挟めておくとイイですよ。

f:id:nyan_macrame:20200527123018j:plain

 

お好みの長さまで撚ったら、解けないようひと結びします。

f:id:nyan_macrame:20200527131932j:plain

 

大事な長さ確認。

f:id:nyan_macrame:20200527131935j:plain

 

アジャスター

編みはこれで最後です。

平結びでアジャスターを作っていきましょう。

見本のアジャスターは約1cmにしています。

f:id:nyan_macrame:20200527131357j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131401j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131404j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131342j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131345j:plain

平結びを2、3目程編んだらスライドできるか確認してみましょう。

きつくし過ぎるとアジャスターが動かなくなるので注意です。

 

緩すぎないように、きつすぎないように…

難しいところです。 

f:id:nyan_macrame:20200527131349j:plain
f:id:nyan_macrame:20200527131352j:plain

 

仕上げ

最後はビーズを通し2本でひと結び。

いらない紐を焼き止めたらできあがりです。

f:id:nyan_macrame:20200527131854j:plain

 

お疲れ様でした!

お家で楽しく過ごすのに何か力になれることはあるかな?と始めたお家でマクラメシリーズ…楽しんで頂けましたか?

これをきっかけに、もっとマクラメに興味を持って頂けたら嬉しいです。

(もっとマクラメの沼にどっぷりハマってもよろしいんですよ…(ΦωΦ)フフフ…)

 

緊急事態宣言も解除されましたが、元のように安心して生活できるのはまだまだ先ですね。

引き続き、感染しないよう気を付けつつ

医療、生活用品の販売店運送業などなど

私達の生活を守ってくださっている方々への感謝を忘れず過ごしていけたらと思います。

 

作ってみたけどどうしても分からない時はツイッターインスタグラムの方にご連絡ください。

(ブログだとコメント通知に気付かないこともあるので…)

ただ、作った本人も編み方が頭からすっぽり抜けて

すぐにお応えできない場合もありますので、予めご了承ください。