編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

about

about "緒-itoguchi-"

「緒-itoguchi-」/絹糸と天然石のマクラメ専門店

 

-- 心が華やぐ彩りを --

 

日常を過ごす中でふと感じる美しい景色。

それらを目にした時の気持ち。

ありふれていて、それでも忘れたくない色彩をマクラメアクセサリーで表現しています。

 

"緒"という字には

糸の端、転じて物事の始まりや繋がり、心や感情といった意味があります。

 

緒-itoguchi-では目にした時、手にとった時に

貴方の心がぽっと華やかになる…そんな作品をお届けしたいと思っています。

 

ところで、マクラメとはどのようなものかご存じですか?

紐や糸などをひとつひとつ手で結び、模様を作っていく技法のことなんです。

ミサンガと同じ編み方でもあるので、実は馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

 

〇素材について

アクセサリーの素材には絹糸と天然石を使用しています。

もしかすると、"石"と聞くとなんだか重そうな印象を受けるかもしれませんね。

主に直径1cmに満たない小ぶりな天然石使っている為

身に着けた時に耳や腕に負担がかかりにくく、とても軽い着け心地のアクセサリーになっています。

 

天然石には珍しいもの、誕生石のようによく耳にするものと色々ありますが

同じ種類の石でも作られる環境や過程がちょっとずつ異なるので、全く同じものはありません。

同じように見えても、今手にしている天然石は世界で1つしかないものと考えると神秘的に感じますね。

 

石を包み模様を作り出す絹糸。

京都の作家さんの手作業で染められ、繊細で趣のある色合いをしています。

絹ならではの"つややかさ"と、さらりとした柔らかな手触りはずっと触れていたくなる心地よさです。

貴金属とはまた違った魅力があるので是非一度体験して頂けたらと思います。

 

profile

1987年新潟生まれ。

祖母や母の影響もあって、小さな頃からキラキラした宝石や手芸などの細かな作業が好きでした。

10年程前偶然マクラメと出会い、すべて手で編まれた繊細な模様に衝撃を受け、あっという間に虜となりましたが

当時は編み方の書籍やワークショップがとても少なかった為、手探りでアクセサリーを作り始めます。

 

出身がちょいと田舎なこともあり

近所にはお出かけするようなスポットもなく、子供の頃の私には少し退屈な場所でした。

ただ、何色も混ざった綺麗な夕焼け空、春から秋にかけて変わっていく田んぼの緑、眠る頃に大合唱する虫の声などが身近に感じられる環境でもありました。

 

何年か前に気づいたことなのですが、案外そういった自然が作り出すものや

自然の色や音や景色などを感じた時の、気持ちが明るくなったり、嬉しくなったりする感覚が好きだったようです。

 

マクラメを通して目にした時、手にとった時に

なんだか心が明るくなるような、嬉しくなるような作品をお届けできたらと思っています。

 

SNS

制作過程や新作情報、ショップのお知らせ等を掲載しています。

ちょっとした制作の様子などツイッターの方でよく呟いております。