編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

編集に使っているパソコンがそろそろ危ないので、新しいパソコンの購入を検討中。

こんにちは。

緒-itoguchi-のはなです。

 

YouTubeチャンネル「Macrame diary」を登録して頂いた方が

な、なんと…あとおふたりで200人というところまでにきました!

始めた頃は、こんなにも沢山の方に見て頂けるとは想像していなかったので

とてもとても驚いています。

本当にありがとうございます!

月に数回、不定期更新ではありますが

引き続き見て頂けると嬉しいです。

 

さて、順調(?)に動画投稿をしていたのですが

ここ最近、動画編集に使っているパソコンの調子がすこぶる悪いです。

気温にもよりますが、2〜3回に1回は立ち上げてすぐに電源が落ちるようになりました。

かなり無理させていましたからね…

 

そもそも10年近く前に買ったパソコンですし

性能も編集ソフトを使うにはちょっと厳しめなので

完全に壊れてしまう前に新しいパソコンを購入することにしました。

 

ただ、ここ最近の半導体不足などの影響もあるのかないのか

パソコンのお値段が、なんともまぁ高くなっていたので

私が使っている編集ソフトが最低限動くくらいのものを探します。

予算は10万。

9万以下なら尚のこと良し!(笑)

 

パソコンと編集ソフトの動作環境を確認

 

まずは、編集ソフトの動作環境を確認。

 

私が使っている動画編集ソフト「Filmora」

公式ページから一部抜粋

OS:Windows7、8、10

CPU:Intel Corei3 2Ghzまたはそれ以上

   (HD、4K動画の場合は第6世代移行のCPU推奨)

メモリ:4GB以上

    (HD、4K動画の場合は8GB以上)

GPUIntel HDグラフィックス5000またはそれ以上

   NVIDIA GeForce GTX 700またはそれ以上

   AMD Radeon R5またはそれ以上

   2GB vRAM

   (HD、4K動画の場合は4GB以上)

ざっくり説明

CPUはコンピュータ全体を制御するパーツ

※人間で言うところの「頭脳」ですね

メモリはデータなどを一時的に記憶するパーツ

※作業する机の広さにあたります。

GPUは画像を専門に制御・処理するパーツ

※編集ソフトによって使ったり使わなかったり。動画の書き出しが短くなったりします。

 

現在使っているパソコンはと言うと…

OS:Windows10(アップグレード済)

CPU:Core i5 760

メモリ:8GB

GPUNVIDIA GeForce GT320

 

うーん。

OSはOK。

メモリとCPUはギリギリ。

GPUはダメかな?

 

無理させてたね…ごめんよ。

 

 

今のところ4K動画を編集する予定はないのでハイスペックなパソコンは必要ないかな。

ネットやお店でのお話を参考しまして、どうやら家電量販店で販売しているパソコンよりも

BTOパソコンの方が私の条件と合いそうです。

BTOパソコンとは「Build To Order」

簡単に言うと、注文時にCPU、メモリなどのパーツを自分好みにカスタマイズできる受注生産のパソコン。

こだわりのパソコンが購入できるんですね。

 

ただ、BTOパソコンだとちょっとだけ予算オーバー。

あと、パソコンケースが可愛くない!←重要?(笑)

 

うーん、困りました。

あとは、自分でパーツを購入して組み立てしまうという手もありますが…

自分の好きなように性能を選べて、値段も抑えられる代わりに

パーツの相性によって動かない可能性アリ…だそう。

もしそうなった時は、どのパーツが原因なのか自分で特定しなければならない。

 

うーん、困りました。

今は、初心者向けに丁寧な解説もあるので

組み立てについてはそこまで心配していないのですが…

※ちなみに、メモリの増設経験しかありません。

 

はてさて、どうしよう。

 

次回へ続く。

nyankoubou.hatenablog.com