編んで、結んで、時々もふる。

編んで、結んで、時々もふる。

絹糸と天然石のマクラメ専門店「緒-itoguchi-」のブログです

ふと立ち止まる時間ができて

こんにちは。

緒-itoguchi-のはなです。

 

今月から新しい生活が始まる前に

ちょこっと立ち止まる時間ができました。

相変わらず自分の考えを表に出すのは苦手なので、まとまりのない文章ですが

ちょこっと思った事をぽろぽろと書いてみました。

*6/10 追記しました*

 

マクラメアクセサリーと出会って約10年ちょい。

マクラメアクセサリー作りは楽しく

最初はHow to本が少ない中、編み方を覚えていくところから

あーでもないこーでもないと独学ながら作ってきました。

素材を変えてみたり、表現してみたいものを取り入れてみたり

最近になって手にとって頂ける機会も増え、購入後に喜んでもらえた様子も見れて

とてもとても嬉しかったです。

 

ただただひたすら、手を動かし続けたわけですが

今回立ち止まってみて、ふと思ったこと…

あれ?

どうしてマクラメアクセサリーが作りたかったんだっけ?

心から好きだと言えるものだったんだよね?と。

大好きな猫達や家族との時間も削り、プライベートも犠牲にしてでもやりたい事だっけ?と。

魔法がとけちゃう瞬間ってこんな感覚なんでしょうか。 

 

マクラメアクセサリーは好きですか?と聞かれると

好き!…とも即答できず

嫌い…とまではいかず

はて…どうなんだろう??とはてながポコポコポコポコ出て靄がかった感じです。

(でも、作ることはまだ好きだと思います)

 

今思うのは…

仕事にするという事は好きなだけではダメなのだろうけど

続けていくのであれば、どちらも嬉しい、幸せな気持ちになるようなやり方を探したい。

感情が曖昧な状態だけど、応援してくれる方、好きでいてくれる方の期待にも応えたい。

 

気持ちが落ち着いた状態で考えてみると

なんとか"好きな事"を仕事にしたいあまり

お客様にも喜んでもらえて、私も楽しんで続けていく為の体制作りを疎かにしていたんだな、と思います。(6/10追記)

 

これまでより制作ペースはゆっくりになりますし、ずっと続けるとは明言できませんが

しばらくの間は、兼業でマクラメアクセサリー作りと販売を続けていけたらと思っています。

 

それと並行して、好きなもの探す寄り道をさせて頂けると嬉しいです。

 

もしかしたら、"折角作るのだから意味がないと!"と力み過ぎていたのかもしれません。

 

なんとなく(特に意味もなく)編んでみたものをSNSで載せてみたり。

始めたばかりのYouTubeを更新してみたり。

好きだった本を読んでみたり。

 

好きなものを再確認していく寄り道を経て

何年か後には、1つでもピカピカ輝いている"好きなもの"が持てることを願い

少しずつ進んで行こうと思います。

 

f:id:nyan_macrame:20210602144500j:plain

 

お見苦しい文章に関わらず、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

制作の様子や、ショップのオープン情報等はSNSでもご覧頂けます。

ちょっとした制作の様子などはツイッターに投稿しています。